青い森から

今日も一日感謝感謝

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガンズ・アンド・ローゼズが再集結か  

こんばんは。

今回はネットで見つけた記事から・・・

私の大好きなバンド、ガンズ・アンド・ローゼズについて、最近出た記事です。

ロケットニュース24より

ロケットニュース24というのが・・・(笑)。ですが、調べるとどうやら本当らしい。ガンズ・アンド・ローゼズのオリジナルメンバーが揃うなんて正直信じられない話題です。

ガンズ・アンド・ローゼズ

1985年結成、2012年にはロックの殿堂入りを果たしたハードロックバンド。
私がはじめて聞いたのは1991年に発売された「ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ・Ⅱ」。もう24年前ですか。まだ私10代でした。当時は埼玉で働いていてね。そこで一緒に働いてたコからCDを借りたのが始まり。衝撃でした。この2作同時発売となった「ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ・Ⅱ」は名曲揃いのまさに大作です。このアルバムに収録されてますが「ターミネーター2」の主題歌(You Could Be Mine)を担当するなどガンズ・アンド・ローゼズの人気も最高潮の時期でした。これで一気にガンズファンになった私は、当時発売されていたアルバムをすべて揃え、毎日のように聞いていた次第です。

私のガンズ・アンド・ローゼズCD 年代ものでボロボロ
am462.jpg

92年には東京ド-ム公演が実現。有料衛星放送チャンネルでライブの放送があると知り加入したほど。この東京ドームライブはカッコ良かった!もうね、アクセル・ローズのカッコ良さにしびれました。声もパファーマンスも凄くて。以前も書きましたが、私のH・N、猫の名前も彼からきてます。そしてもう一人、リードギター・スラッシュのプレイもしびれました。今の時代では無理だと思う、咥えタバコでギターを弾いていてね。それがカッコ良くて。この後に日本の某バンドのギタリストが同じように咥えタバコでギターを弾いていましたが・・・。

アンコール最後の曲といえばこちら


その後、バンドは崩壊していきます、次々とメンバーが脱退。特にバンドを支えていたアクセル・ローズとスラッシュのケンカ別れはガンズの終わりといってもいいほどでした。アクセル・ローズはこの後スラッシュを訴えたりしたほどで、関係の修復は難しいと思えるところまでいってしまいます。

私の好きな曲


ガンズ・アンド・ローゼズ というバンドは、その後も、そして現在も存続しています。オリジナルメンバーはアクセル・ローズ1人。2007年には17年ぶりとなるアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」が発表されましたが、私は購入も聞いてもいません。アクセル・ローズは好きなんですが、なんか、スラッシュの楽曲のないガンズなんて・・・という思いから聞かないままです。でもこれを機会に封印を解いてみようかな。

ハードロックバンドですがバラードの名曲


色々と説はありますが、私の中のオリジナルメンバーといえば、アクセル・ローズ(ヴォーカル)、スラッシュ(ギター)、ダフ・マッケイガン(ベース)。果たしてこの3人が本当に揃うのか?注目していきたいです。でもね、さすがにみんないい歳になってます(笑)。特にアクセル・ローズは激太り(少しは痩せたようですが)して、プロレスラーかっ!という姿に(笑)。昔の、あのカッコイイ容姿の思い出のままでいたい、そんな気もします。

アクセル・ローズとスラッシュの名曲


今日も一日、感謝感謝です。

アルバムの評価は高いようです

チャイニーズ・デモクラシー




category: 音楽のお話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://axelbotann.blog.fc2.com/tb.php/129-37d2ea52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。