青い森から

今日も一日感謝感謝

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫の日にちなんでネコ話その2   

こんばんは。

本日も我が家のネコ軍団の昔のお話と画像を紹介したいと思います。画像は今から13年前、2003年撮影のものです。よくぞ残していたもんだ(笑)

今回は初登場となる、うりちゃん(♀)です。

うりちゃん♪
am700.jpg
当時4歳ぐらい。ぐらいというのは正確な年齢が不明なためです。べっぴんさんでした。

うりちゃん、正確には『うりぼう』という名前(奥さん命名)。背中の模様がね、イノシシの子供・うりぼうに似てるというところから付けたわけです。このコは野良猫出身。まだ奥さんと付き合っていた当時、奥さんの実家の駐車場に居ついていたところを保護、奥さんの方では飼えないというので、私のアパートへとやってきました。

まったり~
am708.jpg

私の方へ連れてきたのは良いのですが、なんせ野良出身。温室育ちのアクセルとはなかなか合わなくて・・・同じ部屋にいてもお互い距離を置くという生活が1年ほど続きました。その後結婚した私たちは新居へ引っ越し。これが良い機会となったのか、アクセルとうりちゃんは仲良くなっていったのです。

一緒に眠るうりとアクセル
am704.jpg
こうして見るとアクセルの大きさがわかります。うりは普通サイズのネコさんです。

この2003年。我が家に新しい家族・牡丹がやってきたんですが、うりちゃんが母猫のように牡丹の世話をしてくれたのでした。

子猫だった牡丹の面倒をみるうりちゃん
am701.jpg

親猫のように見守る・・・
am702.jpg

仲良く眠るふたり
am706.jpg

子猫の時代というのはあっという間に過ぎてしまうもので、牡丹も数か月するとうりちゃんよりも大きくなってね。その頃になるとやんちゃ盛りの牡丹に手を焼くうりちゃんでした。

私のベットのなのに・・・(笑)
am705.jpg


2014年・・・うりちゃんはネコ軍団の中で一番最初に天に召されました。心臓病・『肥大型心筋症』でした。何度か入退院を繰り返し、胸に溜まった水抜きもしました。あの時の治療の姿は今でも忘れられません・・・。

たくさんの薬も飲んでいたのですが、とてもイヤがってね。あまりに辛そうだったんで、病院の先生、奥さんとも話し合い、最後は自然の流れに任せようということにしました。最後は我が家の居間でみんなに囲まれる中眠るように旅立ちました。苦しい治療の連続だったから辛ったと思います。「頑張ったね、お疲れさま」と声を掛けました。。。

うり・牡丹・アクセル勢揃い♪
am707.jpg

最後はしんみりとしちゃいましたね。すいません。我が家の紅一点・うりちゃんのお話でした。

明日は泊まり業務で不在です。ではでは。今日も一日、感謝感謝です。

category: 猫軍団のお話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://axelbotann.blog.fc2.com/tb.php/180-15a66ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。