青い森から

今日も一日感謝感謝

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

麗音(れおん)の子猫時代のお話  

こんばんは。

今回は我が家の次兄・麗音(れおん)の子猫時代の画像の紹介です。2005年撮影のものです。

我が家へ来た直後。怖くて出れない・・・
am757.jpg

だってこのふたり(アクセル・牡丹)が覗いてるから(笑)
am760.jpg

麗音が我が家へやってきたのは2005年・3月のこと。牡丹の時の話でも書きましたが、うちの奥さんが黒猫好きでして。で、当時里親募集をしている団体さんのサイトに載っていたこのコに一目惚れした奥さん。めでたく我が家の家族となったのでした。

恐る恐る外へ・・・
am758.jpg

探検開始! それを見守る牡丹の後ろ姿
am759.jpg

名前の麗音(れおん)の由来ですが、まず奥さんが昔飼っていた猫(黒猫)の名前がレオ。この時期にテレビで観て夫婦でハマった映画『レオン』(1994年製作・リュック・ベッソン監督)。そして、はじめて聞いた鳴いた声がとても綺麗な声だった・・・というのが合わさった形です。今流行り?の当て字なんですけどね。

黒い疾風!
am762.jpg

この子猫の麗音。牡丹の時のようにうりちゃんが面倒を見てくれると思っていましたが、意外なことにうりちゃんが知らんぷり。きっと牡丹の子育てでもう懲り懲りになったのかも(笑)。そんなうりちゃんに代わって、当時2歳の牡丹が親代わりとして面倒をみてくれたのでした。

おもちゃで遊ぶ麗音と見守る牡丹
am765.jpg

「奥に入っちゃた」麗音
am766.jpg
「取ってやるよ」牡丹

一番の思い出はこのおもちゃでの出来事。ねずみのおもちゃなんですが、牡丹の特技はこのおもちゃを投げてやると咥えて持ってこれることでした。ある日、いつものように投げやると、それを咥えた牡丹は私達の所ではなく興味津々で見ていた麗音の前にポトっと置いたのでした。最初は偶然?と思ったのですが、その後何度投げてやっても私達ではなく麗音の前に置いてあげてね。で、それで遊ぶ麗音を見守ってまして。その光景に感動した私達夫婦でありました。

みんなで食事♪
am763.jpg

現在11歳です。
am768.jpg

今まで当ブログで12歳とお伝えしていましたが、今回1つ若いことが判明しました(笑)。記憶って曖昧だなぁ(反省)。でも、こうして過去の画像データが残っていたおかげで、正確な日にちも分かった次第です。

まだ色々画像があるので、今後も紹介していきます。お楽しみに♪

以上、我が家の次兄・麗音(れおん)のお話でした。今日も一日、感謝感謝です。

category: 猫軍団のお話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://axelbotann.blog.fc2.com/tb.php/193-3b9ef0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。